内科全般とは

内科全般

内科には消化器内科や呼吸器内科、循環器内科など様々な診療科がありますが、当院では専門分野にこだわらずに内科全般を幅広く診療します。

当院を受診される患者様は、はっきり症状がわかる急な体調不良を訴えて来院されることが多いです。
具体的には、風邪を引いている(発熱、鼻水・鼻づまり、咳、痰、喉の痛み 等)、腹痛や嘔吐・吐き気、下痢等の消化器症状が疑われる、動悸、息切れ、胸痛、呼吸困難、めまい(ふらつき)等、肺や循環器の異常が考えられるケース、急激な体重の増加あるいは減少が気になっているなどです。
また、健診の結果などから、肝機能や腎機能等の数値異常を指摘されたという方も、多くご来院されます。

必要であれば提携医療機関を紹介

また、原因がよくわからない体調不良につきましても内科で対応します。
ここでは、単に診察・検査・治療を行うだけでなく、患者様を適切とされる診療科へ案内する役割も担います。
診察の結果、入院加療、高度な医療機器による検査や治療が必要と医師が判断した場合は、当院と提携している医療機関(大学病院・総合病院、専門の医療機関 等)を紹介いたします。

慢性疾患にも対応

長期に渡る治療期間を要するとされる慢性疾患につきましても当診療科の診療範囲となります。
例えば、日頃の乱れたライフスタイル(偏食・過食、運動不足、喫煙、多量の飲酒、ストレス 等)が蓄積していくことで発症する生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症(痛風) 等)をはじめ、貧血、頭痛、便秘などが良くなったり悪くなったりを繰り返している、アレルギー症状(花粉症、気管支喘息、)に悩まされているなどです。このほか、腰痛がずっと続く、不眠症を訴えている、食欲不振を何とかしたいといった場合も内科全般をご受診ください。

以下の症状に心当たりがあれば
一度ご受診ください

  • 風邪の症状
    (発熱、咳、鼻水、喉の痛み)
  • お腹の調子が悪い
    (腹痛、便秘、下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸、息切れ
  • むくみ
  • 尿の異常
    (出にくい、頻尿、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感
  • 不眠

など

内科全般で扱う代表的な疾患

急性疾患
風邪(発熱、鼻水・鼻づまり、咳・痰、喉の痛み など)、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)、膀胱炎 など
慢性疾患
生活習慣病(高血圧症、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)等)、貧血、頭痛、便秘、骨粗しょう症、不眠症、アレルギー疾患(気管支喘息、花粉症、じんましん、アトピー性皮膚炎 等) など